葉酸は妊娠可能な女性に対して、日常的な摂取の必要性を厚生省が呼びかけています

葉酸は妊娠可能な女性に対して、日常的な摂取の必要性を厚生省が呼びかけています。

この葉酸とはどのような成分で摂ることでどのよな効果があるのか説明していきます。

葉酸はビタミンB軍の水溶性ビタミンで造血に作用します。葉酸が不足すると、貧血になります。

蓄積性が低いので、日常的に摂取しなければなりません。神経管閉鎖障害のリスクを減らせることから妊娠を計画中に女性にとっては特に需要な成分です。

葉酸は熱に弱い特徴があるので、煮込んだりすると効果はなくなります。なるべく生で食べる必要があります。

幸い緑黄色野菜や果物で摂取できるので、簡単に毎日の食事やデザートで補給ができます。

また手軽なサプリメントも販売されています。1日1mmを超えると女性とあかちゃんに影響が出ることもあるので、買う前に含有量を必ず確認します。

また妊娠を計画していない女性にとっても葉酸には嬉しい効果があります。それは美肌効果です。

タンパク質の生成に関わっているので、疲れやストレス、加齢で弾力の衰えた肌に活力を与えてくれます。

造血してくれるのですから、当然身体の新陳代謝も良くなります。女性らしさと若さの維持や回復にとても効果があり、貧血気味の人に元気を与えてくれるありがたい成分であると言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加